プリーツスクリーン採寸方法

プリーツスクリーン 取り付け方と採寸方法

プリーツスクリーン設置方法は窓枠内に収める【天井付け】と、窓枠を覆うように取り付ける【正面付け】があります。すっきり見せたい時は【天井付け】、遮光生地や光漏れをできるだけ少なくしたい場合は【正面付け】と、選ぶスクリーンや設置する場所によりお好みの設置方法をお選びください。


プリーツスクリーン 取り付け方法<窓枠内に収まるように取り付ける天井付け>

窓枠の内側上部に取付ける【天井付け】は、窓枠内に収めるので、窓枠と一体化し見た目にすっきり感じます。
昇降時横に当たらないよう左右に余裕を持って作るのがおすすめですが、その分光が漏れてしまうので寝室など光が入るのを抑えたい場所には向きません。

プリーツスクリーン 取り付け方法<窓枠内に収まるように取り付ける天井付け>
プリーツスクリーン 採寸方法<天井付け>幅・高さとも窓枠内側を測り、幅・高さどちらも1cm程度引いたサイズが標準製作サイズ。

プリーツスクリーン 取り付け方法<窓枠を覆うように取り付ける正面付け>

窓枠を覆うように窓枠正面上部か窓枠の上の壁に取り付ける方法です。
窓枠を覆い隙間からの光漏れを抑えるので遮光スクリーンを使用する場合や寝室にもおすすめです。(※壁面に取り付ける場合は下地のある場所かご確認ください。コンクリート・石膏ボードには取り付けられません)

プリーツスクリーン 取り付け方法<窓枠を覆うように取り付ける正面付け>
プリーツスクリーン 採寸方法<正面付け>幅・高さとも窓枠外側を測ります。
測った窓枠外側サイズと同じか、取付位置を考慮しお好みでプラスしてください。